#95 YA邸 No.10

3/2 構造設計と構造体の変更の打合せ実施。

打合せといっても,メールでCADデータをやり取りしながらの電話打合せです。
CADデータでは、誤差のない、生の図面で検討できる為、非常に効率良くやり取りすることが出来ます。
本日は、昨日までに作図した詳細図を基に、何度か修正を加えながら変更検討を行いました。

メールが普及していない頃は、FAXを使用していましたが、図面サイズが大きい為、A3サイズに何枚にも分割したり、縮尺ごとに図面を作成・送信したり、と手間がかかる割りに解像度が悪いため詳細が判り難い等、非常にもどかしい面がありました。
直接会って打合せをしないと話が進まない!という感じでした。
CADデータをお互いに共有し、それぞれの図面に転用し合うことで精度の高い設計が可能になりました。


LINEでもお問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。