#108 YA邸 No.18

3/14 照明計画完了。

照明器具にはいくつかの種類があります。
・シーリングライト(天井直付照明)
・ブラケットライト(壁付け照明)
・ペンダントライト(吊り下げ照明)
・ダウンライト
・スポットライト
以上が主なものです。
各室にシーリングライトが1箇所づつついている住宅が一般的ですが,設計事務所で設計する建物では,ダウンライトやその他の照明を組み合わせたり,間接照明を用いたりして計画をする場合が多くあります(主観ですが)。
YA邸も例に漏れずダウンライトを中心にその他のタイプを組み合わせて構成しています。
予算的には割高になる場合がありますが,空間全体の明かりのバランスをコントロールする為に採用しています。
照明は明るければ良いというものではありませんし,均質であれば良いというものでもありません。(これは窓の採光にも言えることです。)
住宅の照明計画では,夜間のすごし方にあった,安らげる空間構成を考えたい。と,カタログの金額を恨めしく見ながら悩んだ一日でした。
明日は照明計画の作図と,天井伏図の予定です。


LINEでもお問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。