#144 OH邸 No.14

4/3 現場監理。

鋼製建具工事(アルミサッシ・スチールドア)打合せ。
屋根工事完了。












屋根(ガルバリウム鋼板)は,予算の関係で「桟葺き」となりました。
これまでの物件は,立ち上がりの細い「立ハゼ葺き(立平葺き)」にしていたのですが,VEで単価の安い桟葺きに変更しました。
屋根下地に木製の「桟」を打った上に屋根を葺くので立ち上りの部分が写真のように太くなります。
立ち上がりが太いことにより,金属屋根の軽やかなイメージが,重く感じてしまうのではとの懸念がありましたが,結果的には軽やかさを損なわない仕上げになったと思います。
工事は現在,内部木工事,床下地の根太取り付け中です。

LINEでもお問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。