#281 笛吹市の家 NO.11 内部塗装工事Ⅰ

2011年4月25日
現場打合せ
いよいよ足場の撤去作業が始まりました。

やっと顔が見えたという感じです。
内部は石膏ボードの下地調整が完了しています。

写真は塗装仕上になる部分で、塗装業者が最終調整をしています。
本日は内部塗装色の打合せです。
前回、施主さまと塗装色の決定をしましたが、同じ色でも基材によって色の乗りが変わるので、材質ごとに微調整を行います。

塗装サンプルを他の材料と比較したり、光の当たり方が違う場所に置いて検討したり。楽しい作業です。(付き合わされる施工者は大変?)
そんな事をしているうちに建物正面の足場がほぼ解体されました。

次回は塗装後の確認になります。
小林義仁


LINEでもお問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。