#290 南アルプス市の家 NO.4 建て方

「南アルプス市の家」の工事状況です。
2011年5月31日(火)
建て方を行いました。
先週の土曜日に予定されていたのですが、雨で延期になり、平日の工事となりました。

晴天で着工できて気持ちが良いです。
ゆったりとした敷地ですが、クレーン車と木材で敷地いっぱいです。

「大安吉日」などと書かれたおめでたい感じの紙に巻かれているのが、材木の化粧材です。
汚れないよう、工事中もこのまま巻かれています。
今回は化粧材を多く使っています。(写真は一部です。)
工事は職人さん達がチームワーク良く進めていますが、私の方は、建て方の作業と並行して材料の最終チェックを孤独に行います。
今回は手刻みで加工しているので番付も手書きで書かれています。

チェックは柱に張ってあるJASマーク(青いシール)を確認します。
ここには集成材の材寸、強度、樹種などが記載されていますので、設計で指定した内容との照合を行います。
全数指定通りの材料でした。(この時点で間違いがあっても困るのですが、あくまでも最終チェックです。)
やけにチェックしやすいな~と思っていたら、

全て柱の同じ面にJASマークがありました。
棟梁の丁寧な仕事ぶりと性格が伺えます。
ここまで確認して、一度別の現場へ。今日は、「笛吹市の家」の竣工写真撮影と引渡しの予定。
雨で建て方が延期になってしまい、予定が重なってしまいました。
後ろ髪を惹かれる思いで笛吹市の現場へ。
********
笛吹市の現場での引渡しも無事に終わりました。おめでたいことでもあり、寂しくもあり。。。
そちらにも後ろ髪を惹かれながら夕方戻ると、ほぼ建物の形が出来ていました。

施主さまもいらっしゃって立会確認していただきました。

建物の形はシンプルなのですが、構造体はダイナミックです。
夜は雨になるかもしれないので養生を行って工事終了です。
みなさまお疲れ様でした。
小林義仁


LINEでもお問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。