#678 一宮の家 WEB内覧会①

2019年を迎え工事は順調にすすみ、

工事完了検査・設計検査・施主検査を経て竣工写真撮影を行いました。

まずは外観からご紹介。


南側外観です。

平家建てですが、高さが違う棟が連なっているような建物です。

2階建て近い構造の小屋裏物置がある棟が一番高く、

その次が天井の高いリビングの棟、

天井の低い平家の棟、

と、室内からも室外からも立体的に変化のある建物です。




南東側から撮影。

こちらが敷地の入り口になります。

車2台分のガレージがあり、ガレージの屋根の下から

そのまま玄関に入れるようになっています。

雨に濡れずに車から玄関に入れるようにと、最近ご要望が多いです。


南西から撮影。

コンクリートの壁の内側は中庭になっています。

外からの視線を遮りながら、室内からは借景できるような高さになっています。


アルミルーバーの内側は坪庭です。

玄関とリビングからのみ見える庭です。

工事では砂利敷きだけですが、鉢植えなどを置いて眺めを楽しむ予定です。


中庭外観。

コの字型に中庭を囲む配置です。

右側がリビング、左は寝室、中央が子供部屋。

居室をすべて中庭に面して配置しています。


中庭には人工芝を敷きました。

最近の人工芝は中々リアルです。

お手入れ不要なので忙しい方にはおすすめです。

中庭から外部を見たところです。

2月の撮影なので、樹木が見えませんが、

春から夏にかけては周囲の木々が見えてきます。


次回は内観をご紹介しますね。

ではまた。


小林義仁/小林建築設計事務所


LINEでもお問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000